紀州備長炭(特選A)燃料用・送料無料

紀州備長炭の販売業務用やバーベキュー/BBQにもお使い下さい

s-eng.jpg

紀州備長炭の原木

紀州備長炭の原木

紀州備長炭の原木であるウバメガシは現在、絶対的な本数が減っており、年々山の奥へと伐採が進められており、原木の供給も年々減少しております。
かつて、炭焼き人は、原木を求めて窯を移動させ、その間にウバメガシの再生をはかっていました。
まさに炭焼き人とは、山を熟知し大自然を読む技術に長けた人、であったのです。

紀州備長炭の窯出しとねらし

窯出しとねらし

白炭は、製炭の段階で、窯の中に空気を入れ、熱分解する時にほぼ焼き上がった炭を更に約1000℃(最高温度1300℃)の高温の中で精錬します。 製炭士の熟練と感で、真っ赤になった炭を1本ずつ窯口から素早く取り出し、灰と土を混ぜた消粉とよばれる灰をかけて冷やしながら炭を消火させます。
灰の表面に灰がついて炭が灰白色となることから「白炭」と呼ばれています。

紀州備長炭ができるまでの作業工程

最初に原木の切り出し:20?40年の成木を択木・伐採。 ウバメガシ、アラカシなど。

(1日目)窯詰め(木くべ):束にした原木を窯の奥の方から 詰めていく作業
(2日?3日)口焚き: 原木の水分を抜く作業。 白い煙が出る。
(4日?6日目)焼火:点火開始。
(6日?7日目)精煉:炭化後、窯口を次第にあけて空気を 送り、炭材の樹皮を燃やして赤熱させる。
(7日?8日)窯出し:小量づつ、窯口から取りだす。 消火(ねらし) :炭床に集め、直ちに素灰をかける
tokusen-a2.jpg

紀州備長炭特選A【馬目】

紀州備長炭特選A
特選A:5kg
紀州備長炭 特選A 箱サイズ1号 【当店オリジナルの選別で扱い易い】

本場紀州の最高峰土窯で1300度で作られた最高級品の紀州備長炭。
5kg/10kg/15kgと用途によってお選びできます。【窯元直送/送料無料/軍手付き】
※オリジナル選別で初めてご使用される方でも扱いやすい様に、大小のサイズで箱詰めさせて頂いております。



※燃料用の紀州備長炭の在庫について:
ご注文後に24時間以内に在庫連絡をさせて頂きますのでご了承下さい。

特選A5kg価格


特選A10kg価格


nami15kg.jpg


●火おこしには欠かせない!軍手(純綿手袋)を1本編プレゼント!

軍手プレゼント